テラル 福山。 テラル株式会社

福山 テラル

TERAL THAI CO,LTD. 応募後、応募完了メールが届かない場合は、 アドレスが間違っている場合がございますので、 ご確認ください。 クーラントろ過装置の製作を開始。

19
【個人情報・秘密厳守】 ご希望・条件に沿うお仕事が見つかり次第、ご連絡・ご紹介いたします。
福山 テラル

*ここがPoint! 大型送風機専用の駅家工場完成。 テラル株式会社がISO9001認証を取得• (昭和62年) - 総合研究所を完成• ポンプ,送風機製造など 事業所所在地 〒720-0003 広島県福山市御幸町森脇230 電話番号 電話:(084)955-1111 ファクス: (084)955-5777 本社所在地 〒720-0003 広島県福山市御幸町森脇230 ホームページ URL 製品・技術 給水ポンプユニット(国内トップクラスメーカー) 省エネを追求したキャビネットタイプの直結増圧給水ポンプユニット! エコプロダクツ対象審査委員長特別賞受賞! 製品・技術の特徴 ・ビル,マンションへの給水を自動制御で行うポンプユニット ・運転状況に合わせて無駄な運転を抑制,最適制御 ・衛生的で省エネ,省スペースな直結増圧給水方式 ・ポンプ,配管,制御盤をコンパクトにユニット化 ・電動機及びポンプ効率追求による消費電力削減 ・環境に配慮した静音,低振動設計 開発のきっかけ 近年,国内外問わず高効率・省ねねるぎーへの関心が高まる中,当社は製品の高効率化を追求していく方針を掲げ,「高効率な商品で,省エネを実現し,地球環境を守る」という企業コンセプトのもと,高効率を追求した新キャビネット型増圧給水装置を開発した。 株式会社テラルキョクトウに社名変更• ポンプの製造販売を目的として創業。

8
(昭和41年) - アメリカ デミング社と技術提携• 株式会社栗田電機製作所(現、テラルクリタ株式会社)と資本提携。 企業名 テラル株式会社 企業ナンバー 90 代表者名 菅田博文(すがたひろふみ) 所在地 〒720-0003 広島県福山市御幸町森脇230番地 TEL 084-955-1111 FAX 084-955-5777 ホームページ さらに企業情報をみる 創業 1918年 資本金 7,800 万円 従業員 592人 業種 はん用機械器具製造業 加工分野 設計、組立 特異技術 ポンプ・送風機の製造 品質規格取得 ISO9001 製品・部品 1 給水装置 2 送風機 3 ディスポーザー(生ゴミ処理機) 会社動向 ビル・マンションなどの建物で使用される給水装置、給・排気ファンなどポンプ、送風機の大手専業メーカー。
福山 テラル

泰啦尓流体科技(上海)有限公司を設立。 そして(平成20年)社名をテラル株式会社に改称し、ロゴデザインも変更。

(平成元年) - 中小企業研究センター賞受賞• 社名をテラル株式会社と改称。
福山 テラル

弊社の存在意義は、SDGsにもあるように、世界の誰にとっても、安全・安心な水と空気が「あたりまえ」にある環境を整え、社会に貢献することです。 認証を取得• 2005年 (平成17年)• 2018年 (平成30年)• テラルクリタ(株)• 最近の新商品としては、家庭から出る生ゴミを粉砕して処理するディスポーザーを発売。 創 立 1918年8月 所在地 〒720-0003 広島県福山市御幸町森脇230 支店・営業所 東京 札幌 名古屋 大阪 福岡など 全国10支店、55営業所 関連会社 国内拠点 海外拠点 Teral Asia Limited 天日龍亞洲有限公司 泰拉尓通用機械(上海)有限公司 (テラル上海) 安徽泰威電気有限公司(T&W社) Teral Malaysia Sdn. 一緒に創造しませんか。

15
テラル東広島工場(旧テラル化成(株))• 泰拉尓通用機械(上海)有限公司を設立。 (平成10年) - テラルサービスとテラル環境システムが合併し、テラルテクノサービス(現:テラルテクノサービス株式会社)になる。
福山 テラル

(平成9年) - に自社ビル、テラル後楽ビル東京支社新設• 生環境フォーラム'93を全国で開催• (平成7年) - TERAL THAI CO,LTD、アユタヤ新工場完成。 制御部は,省エネ運転制御を取り入れるなど,より最適な運転を提供するための制御プログラムを追求した。 ポンプの製造、販売、内外産業機械の販売を開始する。

20
テラル・エス・イー(株) 海外• (昭和33年) - より合理化モデル工場として指定を受ける• (昭和46年) - ポンプ、送風機に加え全熱交換器を開発• テラル株式会社ISO14001認証を取得。
福山 テラル

ポンプの製造、販売。 株式会社大気社様より、 株式会社タニヤマの株式を譲受し、テラルグループに加える。

(昭和42年) - 広島県福山市御幸町に本社と主力工場を移転。 全国に55ヶ所の支店・営業所を配置している。
福山 テラル

(昭和50年) - 業界初の給水装置ユニットを開発• 2015年 (平成27年)• (昭和63年) - 埼玉工場を完成。

(平成20年) - 松下電工株式会社(現:株式会社)より設備ポンプ事業を譲受。
福山 テラル

(大正7年) - 広島県福山市で菅田義三郎が菅平商会機械部を創業。 その後、環境に重点を置いた機器の開発に取り組み、生ごみ処理機、ろ過装置、屋上緑化なども手掛ける。 2000年代に入ると、株式会社、松下電器産業株式会社(現:株式会社)のポンプ、設備関連の事業撤退により、関連会社を譲受、事業を拡大していく。

(昭和56年) - スウェーデン フリクト社と業務提携• (昭和40年) - アメリカ フランクリン社と技術提携• 仕事上の悩みや不安をいつでも相談できます。