廃墟 関西。 森の廃洋館|古都コトきょーと

関西 廃墟

。 近年、廃墟ブームはさらに広がりを見せ、軍艦島をはじめとした人気の廃墟は観光スポットとなり、観光ツアーが企画されて多くの人々が廃墟を訪れる現象が起きています。 閉山から20年余、老朽化の具合も著しいのだが それが何とも言えない廃墟美となって我々を魅了する。

この洋館の主は、日本の化学史に残る偉業を達成し、地域有数の実業家と言われています。 いずれも無断転載はご遠慮下さい。
関西 廃墟

かといって正対されても怖いが。 どうやら、別荘地として区画整理したものの、計画が頓挫した土地のようだ。

18
滝畑 梨の木トンネル 個人的に「滝畑ダム」周辺で最もヤバいと感じたのが、「梨の木トンネル」です。 関西のオフ乗りには有名なところらしい。
関西 廃墟

このホテルを作ったのは、奥村さんのご両親。 そんな山深い道の途中にも、集落はある。 2016年中頃にインターネットで初めてこの洋館を見た時は衝撃が走りました。

8
トンネル内は、落書きが多く非常に不気味。 今回訪れたほととぎす旅館も大阪府の最南端にある阪南市の山中渓にあります。
関西 廃墟

1965年にドライブインとして開業し、1967年に拡張され、遊園地や宿泊施設、結婚式場などが併設されました。 中はヒンヤリと冷たい空気が漂っていました。 あまり聞きたい音ではないが、車の傷は廃墟探索を趣味にする者にとっては勲章のようなものだ。

13
こちらの建物は中に入れるようなので、潜入しました。
関西 廃墟

しかし1964年に池原ダムが完成することで役目を終え、水没しています。 これか!? 小屋1軒分はありそうな広さの、開けた場所がある。

16
雄ノ山峠 境橋(日本最後の仇討場跡) — 和歌山市との県境。
関西 廃墟

2009年3月限りで廃校となり、現在は廃墟のようになっているそうです。 まとめ 今回は関西地方の廃墟を紹介しました。 何か関係性があるのかもしれません。

20
少年保養所ということもあり、若くしてこの世を去っていった子どもたちが多かったのでしょう。