30 歳 まで どう てい だ と 魔法使い に なれる らしい ドラマ。 30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい

らしい 魔法使い に だ どう まで 30 と ドラマ 歳 てい なれる

黒沢は一緒に安達の残業を手伝ったり、終電を逃した安達に自分の家に泊まらないかと誘います。 しかしその魔法のおかげで、同期入社でイケメンの黒沢から好意を寄せられていることに気づいてしまいます。 つまり、童貞=女性が嫌い=お仲間とでも思われたのか?女性社員の反応を見せなかったのは優しさなのか? まっ、これはこれで災難だし(心の声が聞こえるのも考え物)、いずれ卒業するだろうし、なんか興味が薄れた感じ。

7
その日の夜、安達が残業をしているのを黒沢が手伝ってくれる。
らしい 魔法使い に だ どう まで 30 と ドラマ 歳 てい なれる

その能力でイケメンの同期、黒沢(くろさわ)の心を読んでしまったところ、どうやら黒沢から好意を寄せられていると知り、戸惑う安達。 しかし、なかなか想いを伝えることができないと悩む柘植。 黒沢はびっくりすると同時に、今までの心の声も聞かれていたと知り照れます。

11
それが、嬉しい!後輩に、キラッキラした目で「安達さんは気配リストです」「まじリスペクトです!」と言われて、私も嬉しかったー!人の心を読める魔法のおかげ。
らしい 魔法使い に だ どう まで 30 と ドラマ 歳 てい なれる

こうして2人の距離はどんどん近づいていくのでした。

気持ちが高ぶった安達は黒沢のもとへ。 朝食のテーブルを囲みながら座る、安達と黒沢。
らしい 魔法使い に だ どう まで 30 と ドラマ 歳 てい なれる

15
黒沢は、安達のことをよく見ていてくれて、評価してくれている…。 — 有明な生活。
らしい 魔法使い に だ どう まで 30 と ドラマ 歳 てい なれる

心が読めた時に、安達の側にいて想いを寄せてくれていたのが黒沢だったり、周りにいたのがみんないい人間だったこと。

18
安達もいいやつ 他人も悩んで焦って、自分と一緒なんだって自分に自信がない安達が、人とかかわるのを戸惑っていたのに自分から一歩踏み出して他人に寄り添ってみようって思えるようになった、ってすごい良い変化だな~って感心しました。 初めてこの力があってよかったと思う安達でしたが、飲み会の王様ゲームで黒沢とキスする羽目になり焦ります。
らしい 魔法使い に だ どう まで 30 と ドラマ 歳 てい なれる

黒沢自身の安達への好意は心の声なので遠慮がなく面白いですし、その声に初めは引いていた安達が少しずつ心を開いていく姿にキュンとします。 亮は瀧に両立できると太鼓判を押すが、瀧は本気にしない。

すると翌日、3兄弟は偶然にも河川敷で真人と鉢合わせしてしまう。 おっもしろいドラマきたー!!楽しみにしていた、ちぇりまほ(漫画原作でそう呼ばれてるらしいと知りました)。
らしい 魔法使い に だ どう まで 30 と ドラマ 歳 てい なれる

なかなか進展しない2人ですが、そんなピュアな関係だからこそ先が気になってしまいます。 幸福感に包まれた人が多いようで「7話は本当にドキドキしっぱなしでした。 病気で、「同棲」のくだりも、看病も、不自然すぎてイラっとするんだけど。

9
イラっとした安達はわざと黒沢の思考を聞いてしまい、エレベーター内に好きな人がいることに気づきます。