とんかつ あおき。 とんかつ檍(あおき) 横浜馬車道店

あおき とんかつ

店内は意外とスペースが限られており、カウンター席が5-6席ほど、2-3人掛けと4人掛け(相席あり)のテーブル席を数席備えます。

7
吉野町駅で下車。
あおき とんかつ

「檍の親父さん」がいるとキャベツが完璧にシャキシャキしていて驚きますが、他の店舗ではそこまでこだわっていない感じです。 関心の高さがうかがえます。

平日の19時半で並ばずに入れるようです。
あおき とんかつ

今を見ると浅草橋店の岩中豚に関してはこのように記述されています。 本当に熱々ですので、みなさんお気をつけください。 この日は上ロースにしました。

9
modules-engagement-notification-dropdown. なので、夜が狙い目かなと思います。 」 ということで、早速お店に行ってきました。
あおき とんかつ

しかも雑居ビルの地下1階にあり、さらに地下の奥の奥に位置している。 これほど塩があうトンカツはないかもしれません。

13
めっちゃ嬉しいです。 とんかつ檍 浅草橋店の外観、メニュー、店内の雰囲気 秋葉原駅から「とんかつ檍」浅草橋店を目指します。
あおき とんかつ

超有名店です。 食べ進めて真ん中に差し掛かった時には、真ん中はこの色味に。 ご飯はこれで並盛りです。

18
そして、口をやけどするくらい熱々。
あおき とんかつ

塩が数種類あるので、順番に塩を変えつつ頂いていきます。

10
とんかつ檍では岩塩を使って食べるのを推奨しています。 大根も味が染みています。
あおき とんかつ

この岩塩スタイルは、檍が先駆けじゃないかなと思います。 衣部分も油でギドギドすぎず食べやすかったです。 先に注文を取ってくれましたが、実際に出てきたのは、入店してから10分程度経過していたように思います。

遠近感を感じるほど大きさが違います。
あおき とんかつ

ちなみに特上ロースとリブロースの大きさを比較してみました。

1
残1-3:即予約可(残りわずか)• 衣はサックサク、ここまで肉厚なのに簡単に噛み切れる柔らかさも印象的でした。