増原 裕子。 LGBTへの偏見を生みだす構造を知り

裕子 増原

「同性を好きになる」ということを自分の中で肯定的にとらえられるようになるまでに、私の場合は12年の歳月とフランス留学という大きな転機が必要だった。 こちらのシンポジウムに登壇させていただきます! 当事者として、アクティビストとして、つねに考えつづけてきたテーマ。 増原さんが その女性のことをSNSによく上げるので、 勝間も気になっていたようです。

14
例えばステッカーを貼るのが分かりやすいですが、LGBTに関する映画のチラシや関連書籍を職場に置いておくなど、やり方はいろいろあります。 — 海棠 kougousisi 勝間さんと増原さん破局か。
裕子 増原

そして、11月に突然別れを切り出しました。

3
がんじがらめになって、何も言えなくなってしまうような、そんな不自由な気持ちになる人もいるだろう。
裕子 増原

必要なときには、「怒っている」ことを伝える。

3
『日経ビジネス』『日経ビジネスアソシエ』『日経ウーマン』などメディア掲載多数。 私自身レズビアンとして、性の多様性について講演などで啓発の活動や仕事を行っている立場で感じていることは、そもそも、性には多様性があるんだという考え方自体がまだまだ日本社会では浸透していない、ということだ。
裕子 増原

また、面接の途中でカミングアウトをしたら選考を打ち切られたり、内定を取り消されたりといった不利益は、特にトランスジェンダーの場合に多く起こっています」 さらに問題なのが、人のSOGIを本人の許可なく公表するアウティングだ。

12
ヨーロッパでは日本の10年以上前から同性結婚法が実施されています。
裕子 増原

増原裕子『ダイバーシティ経営とLGBT対応』、2018年9月。 スポンサードリンク 経済評論家の 勝間和代さんが同性愛者であることをカミングアウトし世間を驚かせています。 不安いっぱいでカミングアウトしたときに、どれだけみなさまの声に助けられたことでしょう。

2
勝間さんはたまたま女性である増原裕子さんを好きになってパートナーシップを結びましたが、今後付き合う相手としては、男性・女性関係なく恋愛対象になるということ。
裕子 増原

2019年5月16日、京都は増原推薦を決定。 「原因は私にある」とし、勝間氏への感謝をつづった。

3
あからさまな差別や偏見だけではなくて、このようなステレオタイプも、マイノリティーにかぎらずすべての人を規範に縛りつけ窮屈にさせてしまう。 え、どんなひとだっけ?という人が多いと思いますので、増原裕子さんについて調べてみました。
裕子 増原

増原裕子『ダイバーシティ経営とLGBT対応』、2018年9月。

勝間さんは増原さんとお別れをした後、非常にショックを受けている状態が続いているとのこと。 人間同士の関係ですから、同性も異性も関係はありません。