アタランタ 対 r マドリード。 レアル・マドリードの両翼は全く輝けない。1人退場のアタランタに1点止まりは危険【CL分析コラム】

対 マドリード アタランタ r

それでも、アタランタの攻撃力は全く落ちていない。 2勝1分け1敗の成績を残している。 引いた相手を崩し切るというのはどのチームにとっても容易なことではないが、それにしてもマドリーは迫力がなさすぎる。

17
それでも、アタランタの攻撃力は全く落ちていない。
対 マドリード アタランタ r

ジダン監督が現役時代にユヴェントスでプレーしていた際、ガスペリーニ監督は同クラブのユースチームを率いていたのだという。 2021年に行われた公式戦14試合で34ゴールをマーク。

セリエA Cロナ3戦連発20得点 ユベントス快勝で3位浮上 []• コラム [3月3日 14:51]• ちなみに、レアル・マドリードのオールコートマンツーマンがアタランタのそれと異なるのは「誰が誰を捕まえるかを定めておらず、各々が近くの相手を捕まえる」点です。 スペクタクルな攻撃は見るものすべてを楽しませてくれる。
対 マドリード アタランタ r

多くの離脱者を出す中、マドリーはよく勝ち切った。 2017-18シーズン以降、S・ラモスが欠場したCLは11試合で3勝8敗。 今回の試合でセンターバックコンビを形成することが濃厚なスペイン人DFナチョ・フェルナンデスとフランス代表DF ラファエル・ヴァラン、そして守護神のベルギー代表GKティボー・クルトワにかかる期待は大きい。

20
どの相手に対しても基本的に3バックで挑んでいるが、マンツーマンディフェンスを嵌めやすくするため、前線の並びは相手の陣形に応じて微調整している。 セリエA [2月23日 7:59]• 4ゴールを叩き出し、直近のナポリ戦では、今季公式戦8度目となる1試合4ゴールを記録した(4-2で勝利)。
対 マドリード アタランタ r

最近はセットプレーに救われる試合が本当に多く、得点力低下の中で ジダンがはっきりとセットプレーの重要性を認識し、策を用意していることを確認できたという点でとても良かったと思います。

上のGIF3つが退場に繋がったシーンです 長いと載せられなかったので分けました。
対 マドリード アタランタ r

なお、ジダン監督は1996年から2001年にかけてユヴェントスでプレーし、アタランタと4回対戦。

11
当時は他の誰とも比較できない絶対的な選手だった」。
対 マドリード アタランタ r

離脱者が多く苦しい状況にあることは理解しているが、そういう時にこそ力を発揮すべき選手が全く輝けないのは大きな問題である。

ブンデス [3月3日 8:27]• 勝率はわずか27%となっている。