南郷 城跡。 南郷城跡の夜景 (宮崎県日南市)

城跡 南郷

こう説明してある。 そして、旧本丸跡からの眺めが絶景! そろそろ家路につこうかと車へと戻っていたところ、この南郷城跡の管理をされている麦わら帽子をかぶったおじいちゃんとお会いする。 車長4m以下片道26,500円である。

6
03時 9. ここで間違え、右に尾根を直登すると岸壁に突き当たる。
城跡 南郷

両側の城塁の高さには圧倒される。 丘陵が広がり、一部住宅団地が開かれている。

さすがに展望所というだけのことはある。 城跡の周りの丘陵地は住むにはいいところか、宅地分譲が行われている。
城跡 南郷

お城へのアクセス 鉄 道: 近鉄大阪線大和高田駅~バス/南郷 車 : 西名阪道香芝IC~国道165号線~県道157号線 駐車場: なし。 関ヶ原役前年の慶長4年(1599)に伊東氏が島津氏に備えて築いた城郭であり、近世城郭的な萌芽が見られる城郭である。

あまり有名な城郭ではないが、かなり見ごたえある城郭である。
城跡 南郷

道の駅「高岡」で泊まる。

四国88霊場石仏は、山頂で50番代であるからその続きがあるのだろうが、往路と同じ道を下る 13:40。
城跡 南郷

途中追い越したおばさんが到着される。 さて、交通アクセスですが、西側の中村神社がある麓から、道は細いものの舗装はされている道路が山頂まで伸びており、本丸脇にクルマを止められます。 とのことでした。

15
国道10を北上し、日向市の道の駅「日向」で泊まる。
城跡 南郷

マンショはイエズス会司祭として各地で布教につとめたが、慶長17年 1612 病で倒れた。

14
石仏を30ほど数えて山頂に着く 13:00。 じっさいに訪問した方の生の声なのでぜひ参考に。
城跡 南郷

道は四国88霊場石仏の道でもある。

19
このように縁起を書いてあるが、もっとも知られているのは藤原景清の武勇譚であろう。