お 線香 あげ 方。 お線香をあげる意味と作法|直接あげられないときはどうする?

方 お 線香 あげ

亡くなってから四十九日間は、お線香をずっと途切れなく焚きます。 このことを「おしいただく」と言います。

3
水桶からひしゃくで水をすくって、墓石にかけます。
方 お 線香 あげ

ただし、同じ宗派であったとしても地域や僧侶の考え方、親族に古くから伝わる慣習で作法が違うことがあるので、心配であれば故人の親族や葬儀社のスタッフなどに確認しましょう。

11
仏教では口は自分の内側からのけがれや外界からのけがれをとかく受けやすいところと考えられているので、仏様にあげる線香を口で吹いて汚してしまうのはとても失礼な行為にあたります。 「常香盤」は香炉の一種で、中国より伝えられ、現在でも使用されています。
方 お 線香 あげ

またアクセサリーはつけずに訪問しましょう。 真言宗や天台宗はお線香の数は3本ですが、これは ・御本尊様とご先祖様と故人様へお供えするという説、 ・『過去・現在・未来』に供養するという説 ・『仏・法・僧』の3宝に帰依するという説 ・『身・口・意』の三業を清めるという説 などがあります。 お香が燃えながら幾何学文様の平面を移動する様を、お線香を用いて踏襲ということでしょうか。

7
縁起が悪い、不吉な言葉の例としては「離れる」「悔しい」「苦しい」などです。
方 お 線香 あげ

大きく違うポイントは、他の宗旨宗派がお線香を立てるのに対して、 浄土真宗は寝かせる、と言うことではないでしょうか。 臨済宗 ・線香の本数:1本 ・線香の立て方:香炉の真ん中に立てる 仏壇の線香のあげ方!線香を折るのは正解? 「お線香」は、1本立てればよいのですが、上記のように宗派によって本数が異なります。 ご遺族に伺ってもよいでしょう。

10
手首のスナップを効かせるようにしてやさしく丁寧に打ちます。 これに加え「心からお悔やみ申し上げます」と述べます。
方 お 線香 あげ

同様に、天台宗や真言宗でも儀式を重んじるという観点から、お線香を使って時間を測っているのではという説があります。 葬儀会場 これらの場所でお線香をあげるのが一般的でしょう。

宗派 本数 立てる/寝かせる 天台宗・真言宗 3本 立てる 臨済宗・曹洞宗・日蓮宗 1本または2本 立てる 浄土宗 1本 2つ折りにして立てる 浄土真宗 規定なし 寝かせる お悔みを伝える際に注意するべきポイント お悔やみを述べる際注意すべきポイントがあります。 なお、参列者が多いときは、1回だけくべる場合もあります。
方 お 線香 あげ

長々と話をすることは避け、手短に弔意を伝えることが大切です。 地域ごとの風習もあるでしょうから、自分が慣れ親しんだ方法で行なってください。 自分の体臭を消し、かぐわしくよい香りを届けることを「供香(ぐこう)」といいます。

1
これは、お線香の香りでもってお線香をあげる方の香りを消すだけでなく、心と体を清めるとされているためです。
方 お 線香 あげ

お線香は、一般的に箱に入ったものと束にまとめてあるものが販売されていますが、仏壇で使用する場合もお墓参りの場合もどちらのものを使用しても問題ありません。

14
お供え物 弔問するときには花を持参する方は多いでしょう。 注意すべきは、 病死の際に死因を詳しくきくことや事故死や急死の場合に詳しく状況をきくことがタブーとされる点です。