新 日本 の 黒い 霧 ブログ。 (真)日本の黒い霧

の 黒い ブログ 新 日本 霧

恐らく、来年2021年の空は、皆さんの思い出の中にある懐かしい空とは全く別のものになるでしょう。 西洋キリスト教などもそうですが、超自然的な奇跡譚と歴史上の事実を混同することでおかしな歴史物語や歴史解釈が生まれて来るのではないでしょうか? 例えば、数百年前の社会で電気の光を突然見せられたら、それは奇跡であり神の光であったはずです。

更に、事故当日、御巣鷹山の上空1万mを、米国の戦略偵察機U-2 ドラゴンレディ が飛んでいたことを示し、この事故に米国の中枢が主体的に関わっているのではないか?U-2を撃墜したこの事故をきっかけに日米は戦争状態 経済戦争 に入ったのではないか?と考えます。 カタガキナオミ > 肩書き 役名 の名を見ろ そこでいつものように漢字分解で個別の意味を抽出したのが以下のa. これについては過去の記事「」をご覧ください。
の 黒い ブログ 新 日本 霧

例えば、 ・神にされてしまった超古代天皇の実在可能性 ・超古代天皇が居た高天原 たかあまはら の所在地 ・天孫降臨が示す具体的歴史事象 ・出雲の国譲りが示す歴史的意味 etc. そう言えば、今年の台風シーズンはいつ来るのでしょうか?きっと、" コロナ出動"で人員・電力など色々とリソース不足なのでしょうね。

19
おそらく精神衛生上たいへんよろしくないでしょうから。
の 黒い ブログ 新 日本 霧

しかし、「神」の名を語り歴史の真実を曲げる行為は、人の犯す最も大きな過ちの一つであると思うのです。

3
一見くだらないような言葉の組み合わせにも経験に裏付けされた心理操作のテクニックが詰まっており、それを巧みに操って、個人や集団を意図する方向に誘導することができます。
の 黒い ブログ 新 日本 霧

しかし、のによると、把握しているかぎり、光を使ったイベントなどは開催されていないとのこと。 また、これらタイムトラベル物に加えて、この時期 1983年~) The Day After 年 年 など、漫画やアニメ、劇映画等で核戦争による世界滅亡とその後の世界というテーマがやたら多かったような気がします。

15
つまり、歴史上何があったかよく分からない時代、あるいは極めて抽象的、曖昧な時代ということになります。
の 黒い ブログ 新 日本 霧

しかし、日本の場合は、それよりも更に、宗教の奥底に潜む呪詛の思想、呪詛の技術を知らなければ、とてもじゃないですが過去起きた出来事の真意など掴むことはできません。 詳しくは空対空ミサイル弾頭の構造を示した概略図 図1 をご覧ください。

17
この部分だけでも、このアニメの制作者はヒメタタライスズヒメ ヒミコ が双子であったことをよく知っているなと、感心してしまうのです。
の 黒い ブログ 新 日本 霧

私もそこまでアニメファンではないので、劇場公開作品を一々観に行くわけではありませんが、HWの場合は、広報において当ブログで掲載した記事「たまこの呪い」との類似性が幾つか見出せたので、敢えてそれを確認に行った次第です。 参考: ・ ・ 神代一の年に記す 管理人 日月土 新 ブログ「」でも触れましたが、着々と12月スタートの新興行に向けて準備が行われているようです。 それがいったい何を意味するのか?唯一考えられるのは、 空対空ミサイルだけでなく、種類の異なる地対空ミサイルやロケット弾が、現地で乱射されていた可能性が極めて高いこと。

いわゆる核を中心とした土星型原子モデルそのものが間違いだという指摘すらあるのです。
の 黒い ブログ 新 日本 霧

メルマガで紹介するのは、基本的に次のような内容を予定しています。 私としては予言めいた発言は極力控えたいのですが、火球を含め、日本ではこれからこのような空の異変が多発するであろうと予測します。
の 黒い ブログ 新 日本 霧

その「科学技術の独占」を最も疑う例が「原子力」です。 図:全ての生命体は環境と通信を行っている。

図:ヤタガラスの原型である三足鳥 さんそくう 一般に太陽の中に住む伝説の鳥と言われているがそれは誤り。 それについては関連ブログ 新 日本の黒い霧でも取り上げていますが、とにかく、1911年にラザフォードによる光の散乱実験で初めて原子モデルの推測がなされ、「核」の存在がやっと議論され始めたのに、何と1944年には「核分裂」を利用した最初の原子炉が出来上がってしまうのだから驚き以外の何物でもありません。