週間 天気。 【週間天気】全国的に寒い1週間。週中頃は関東で雨の可能性。北海道は大雪に注意 12/1~12/7

天気 週間

長野県や関東地方北部では、寒気の影響で雨や雪の降る所がある見込みです。 13日は、冬型の気圧配置となりますが、気圧の谷の影響を受けるため、晴れ時々曇りとなるでしょう。

14
この時期らしい寒さの一週間 日本列島の上空に流れ込んでいる寒気は、しばらく居座る予想です。 最高気温と最低気温はともに、平年並か平年より低く、期間の前半は平年よりかなり低い所もあるでしょう。
天気 週間

あらかじめご了解の程お願い申し上げます。 14日は、低気圧が東北地方から三陸沖に進み、その後は冬型の気圧配置となりますが、伊豆諸島付近から関東地方沿岸部は気圧の谷となるでしょう。 このため、晴れ時々曇りとなる見込みです。

北海道の日本海側や本州日本海側の山沿いは雪が降りやすく、積雪が増えるおそれがあります。 翌日にかけて高気圧の中心が東に移動するため、夜は太平洋側などで雲の出るところはありますが、満月を見られるところが多くなる見込みです。
天気 週間

長野県北部と群馬県北部は、気圧の谷や寒気の影響で曇りや雪または雨の降る日が多い見込みです。 14日は、曇りで昼前から夕方は雨の降る所がある見込みです。

12
週後半に入ると再び冬型の気圧配置となり、太平洋側では広い範囲で日差しが届きます。
天気 週間

では、高精度な天気予報をはじめ、天気や季節に関する多彩なコンテンツを配信中。 (雨の予想) 13日12時から14日12時までに予想される24時間降水量は、多い所で、伊豆諸島南部 10ミリの見込みです。

20
伊豆諸島では、強風や高波に注意してください。
天気 週間

関東地方と伊豆諸島の海上では、13日はうねりを伴って波が高く、14日は波が高いでしょう。

雪が積もったら、こまめな除雪が必要になってきます。
天気 週間

Acrobat Readerをインストールするにはから。

13
船舶は高波に注意してください。 東日本から西日本の太平洋側は、高気圧に覆われて晴れる日もありますが、気圧の谷や寒気の影響で雲が広がりやすい見込みです。
天気 週間

最高気温・最低気温はともに、平年並か平年より低い日が多く、期間の中頃にかけてはかなり低い日があるでしょう。 <天気変化等の留意点> 13日は、曇り時々晴れとなるでしょう。

5
気象・海象などの予報情報は、気象学的解析に基づくもので、実況と予報との差異が現れることがあります。 ひと月で満月が2回あるとき、2回目の満月は「ブルームーン」と呼ばれることがあり、今回はその定義にあてはまります。