茨城 鳥 インフルエンザ。 茨城県における高病原性鳥インフルエンザの疑似患畜の確認(国内41例目)及び「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」の持ち回り開催について:農林水産省

インフルエンザ 茨城 鳥

茨城県によりますと、1日午後3時ごろ、城里町の卵を採取する養鶏場から「ニワトリが相次いで死んでいる」と連絡があり、遺伝子検査を行ったところ、2日になって高病原性の「H5型」の鳥インフルエンザウイルスが検出されました。

5
令和3年1月25日 山武郡横芝光町 1月21日疑似患畜確認 1月23日防疫措置完了• 茨城県の死亡野鳥におけるA型鳥インフルエンザ遺伝子検査陽性について• 鳥インフルエンザ感染が確認された茨城県城里町の養鶏場で、殺処分の準備をする県職員ら=2日午前(茨城県提供) 茨城県は2日、城里町の養鶏場で死んだ鶏を遺伝子検査した結果、高病原性の鳥インフルエンザ感染を確認したと発表した。
インフルエンザ 茨城 鳥

記 2月2日の茨城県城里町における高病原性鳥インフルエンザの発生は茨城県における今シーズン初めての発生であり、防疫対応に遺漏のないよう、昨年11月5日の総理指示を踏まえ、「高病原性鳥インフルエンザ及び低病原性鳥インフルエンザに関する特定家畜伝染病防疫指針」等に基づき、以下の措置を実施することとする。 () 添付資料 関連情報 関連Webページ 連絡先 環境省自然環境局野生生物課鳥獣保護管理室 代表 03-3581-3351 直通 03-5521-8285 室長 川越 久史 (内線 6470) 企画官 立田 理一郎 (内線 6465) 係長 中山 裕貴 (内線 6474) 担当 宮澤 結有 (内線 6477)• 茨城県は2日、同県城里町の養鶏場で死んでいた鶏からH5亜型の鳥インフルエンザが検出されたと発表した。 県は同日、採卵鶏約84万羽の殺処分を含む防疫措置を始めた。

7
同日午前、養鶏場で飼育している約84万羽の殺処分を始めた。 令和3年1月5日•。
インフルエンザ 茨城 鳥

環境省・新着情報 令和3年2月4日 自然環境 茨城県の死亡野鳥におけるA型鳥インフルエンザ遺伝子検査陽性について 茨城県潮来市で、2月1日(月)にコブハクチョウ1羽の死亡個体が回収され、遺伝子検査を実施したところ、本日、A型鳥インフルエンザウイルスの遺伝子の陽性反応が出た旨の報告がありました。 外部リンク (2)現場での取材は、本病のまん延を引き起こすおそれがあること、農家の方のプライバシーを侵害しかねないことから、厳に慎むよう御協力をお願いいたします。 令和3年2月8日• (2)周辺地域のみならず国民の皆様におかれては、「野鳥との接し方について」に十分留意されるようお願いします。

令和3年1月26日• 人の健康に関するお問い合わせ 又は 農場で飼養されている鶏,あひる,うずら及び七面鳥の病気に関するお問い合わせ 野鳥に関するお問い合わせ 又は インコ,鳩等や犬、猫等のペットについてのお問い合わせ 又は ペットとして飼われている愛玩動物(チャボ・烏骨鶏・鶏など)を捨てることは,動物の愛護及び管理に関する法律違反で罰せられます。
インフルエンザ 茨城 鳥

茨城県は採卵鶏の飼養羽数が全国1位。 殺処分に10日程度かかる見込みだ。

8
(2)周辺地域のみならず国民の皆様におかれては、「野鳥との接し方について」に十分留意されるようお願いします。 【取材について】 現場での取材は、ウイルスの拡散や感染を防ぐ観点から、厳に慎むようお願いします。
インフルエンザ 茨城 鳥

【参考情報】 環境省は、ホームページで高病原性鳥インフルエンザに関する様々な情報を提供しています。 県によると、この養鶏場は採卵用の鶏を飼育。 農林水産省としては、「農林水産省鳥インフルエンザ防疫対策本部」を持ち回りで開催し、今後の対応方針(大臣指示)に従い措置を実施することについて確認します。

16
令和3年2月4日 匝瑳市(1例目) 1月24日疑似患畜確認 1月26日防疫措置完了• 令和3年1月2日 滋賀県 東近江市 12月13日疑似患畜確認 12月14日防疫措置完了 1月13日24時野鳥監視重点区域解除• 特に、ヘリコプターやドローンを使用しての取材は防疫作業の妨げとなるため、厳に慎むようお願いいたします。 令和3年2月11日 匝瑳市(3例目) 2月8日疑似患畜確認• 経緯 (1)2月1日、茨城県は死亡鶏が増加した旨の通報を受けて、当該農場に対し移動の自粛を要請するとともに農場への立入検査を実施。
インフルエンザ 茨城 鳥

簡易検査で陽性後、2日に遺伝子検査で高病原性の疑いがあるH5亜型と判定した。

16
令和2年12月24日 富山県 小矢部市 1月23日疑似患畜確認 1月26日防疫措置完了• 令和3年2月7日 旭市 2月6日疑似患畜確認• 葉梨副大臣は今季のウイルスが感染後、鳥の死亡まで通常の3倍の6日ほどかかると指摘。
インフルエンザ 茨城 鳥

県は自衛隊に災害派遣を要請。 また、鳥インフルエンザの発生を受けて、県は養鶏場などに対し、野鳥や小動物が農場に入らないようネットなどの点検や補修を行うことや、消毒の徹底を呼びかけています。

7
日常生活においては、鳥の排泄物等に触れた後には手洗いとうがいをしていただければ、過度に心配する必要はありませんので、冷静な行動をお願いします。
インフルエンザ 茨城 鳥

令和2年12月21日• 1日午後、養鶏場から死んだ鶏が増えたとの報告があったため、県が簡易検査をすると、13羽のうち11羽が陽性だった。 死亡した野鳥など野生生物は、素手で触らないで下さい。 ア 当該農場の飼養家きんの殺処分及び埋却、 イ 農場から半径3km以内の区域について移動制限区域の設定、 ウ 半径3kmから 10km以内の区域について搬出制限区域の設定等 必要な防疫措置を迅速かつ的確に実施。

20
野鳥の異常に関すること 環境保全課(電話番号:029-232-9154)• 所有者の判明しない鶏に関するお問い合わせ. 2.対応 (1) 茨城県及び千葉県と調整の上、野鳥監視重点区域内(茨城県のほか、千葉県の一部を含む)における野鳥の監視を一層強化しています。
インフルエンザ 茨城 鳥

茨城県の殺処分・焼埋却等の防疫措置を支援するため、必要に応じ、各地の動物検疫所、家畜改良センター等から「緊急支援チーム」を派遣。

3
それぞれの相談窓口にお問い合わせください。 この報告を受け、回収地点の周辺10km圏内を野鳥監視重点区域に指定し、野鳥の監視を強化します。