フライング ホヌ ファースト クラス。 ANA A380に乗って成田からハワイに行ってきた!2019年5月に就航したばかりの最新機材を早速体験!

ファースト クラス ホヌ フライング

それでも50万円ってすごいですね!! 私も現金で搭乗するということならば、 これまた「ファーストクラス」は遠い夢の世界だったと思います。 *プレエコは。

14
その座席の操作パネルも手が届きやすい位置にあり、リクライニングしたり、前に出したり、読書灯をつけたりなどがスムーズにできて、とても使いやすかったです。 手前の壁側には鏡があります。
ファースト クラス ホヌ フライング

ファーストクラスの機内食をご紹介! 成田発(行き)の機内食は? さていよいよ、お待ちかねの機内食です! と言っても、空港のスイートラウンジですでに食べ過ぎてしまい、あまりお腹が空いていない、という残念な状態だったのですが。 ANA A380のハワイ便が就航 2019年5月24日より、ANAがハワイ路線にA380を3機導入されます。

19
私は本当にハワイが好きなんですよ! できることならもっと頻繁にハワイに来たいくらいです。
ファースト クラス ホヌ フライング

決して多すぎないちょうど良い量だったのでそれをCAさんに何げなく伝えると、やはりファーストクラスの場合はラウンジで軽食を済ませてくる人が多いので、量を少なめにしているというお話でした。 食事に詳しくない人はキャビンアテンダントさんに相談してみるのもいいかもしれませんね、味の事以外にも希少性の高い物やインスタ映えするメニューなども写真付きで教えて下さいます。 <スケジュール概要>• ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧称ホノルル国際空港)に新設するラウンジは、2階席へ直接搭乗できる構造になっており、ファーストはシートだけではなく、全体的なサービスが他クラス以上に求められることから、ラウンジにも注力した形だ。

17
実はANA国際線では有料のWi-Fiサービスが用意されています。 新しい機体故のトラブルでしょうか? いずれにしても、エコノミークラスでエンターテインメントサービスが使えないのは時間潰しができなくてツライと思うので、お気の毒に思います。
ファースト クラス ホヌ フライング

ホノルルにビジネスクラス往復で必要なマイル数は 60,000-68,000マイルです。 絶妙な焼き加減!機内で食べたステーキの中で史上2番目に美味しかった! 着陸時などに見られる天井に施された虹のイルミネーション 目次• 1Aは旅客機のシートとしてはトップナンバーのシートであり、A380にかかわらず、快適なシートと言えます。

18
ブランケットはテネリータ ブランケット(ひざ掛け)は、カシミア&オーガニックコットンが使われた テネリータ(TENERITA)のものでした。
ファースト クラス ホヌ フライング

これだけの人数が乗っていたら、機内食の配膳や回収だけでも時間がかかるのに、その他にもドリンクサービスや機内販売などどうなるのかと思っていました。 ドキドキです。 雪見だいふくみたいなお菓子の中にすり潰したクリがギッシリ詰まってて「洋食頼んだのに和菓子じゃん」とツッコミながらも大満足。

ベスト席は最前列の 5Aと5Kと言えます。
ファースト クラス ホヌ フライング

、に実施しており、に予定する。

マップルジュースとは国産100%ストレート果汁のジュースになります。
ファースト クラス ホヌ フライング

意外とサイズはピッタリです。 往復の必要マイル数は時期により異なり、ローシーズン(閑散期)とレギュラーシーズン(通常期)は12万マイルで、ハイシーズン(繁忙期)は12万9000マイルで交換できる。 <ANAファーストクラスのフライトスケジュール>• トイレで着替える際に 「靴を脱いでトイレの床に素足で立つのは嫌だ」という声に応える形で 「収納式着替え台」が設置されていました。

18
また、頭上収納が設置されたファーストクラスは珍しいです(私の知る限りでは他社で設置されているのはアメリカン航空のボーイングB777のみ)。 中央の2席は、夫婦やカップルの場合、真ん中の仕切りを外して利用することができます。
ファースト クラス ホヌ フライング

料金はファーストクラスで100,000円、ビジネスクラスが窓側61,000円、通路側56,000円、プレミアムエコノミーが窓側43,000円、通路側38,000円、エコノミークラスが窓側が38,000円、窓側(翼の上)36,000 円、通路側33,000円。

6
広っ!!! シートを囲うシェルは私の胸の高さまであります。
ファースト クラス ホヌ フライング

続いて、ここから「和食」のコースがスタートします。 サイズはかなり大きく2Lくらいありそうです。 ANAファーストクラス:優先搭乗 さて、搭乗開始時間ギリギリまで「ANA SUITE LOUNGE」で楽しんだ後は、搭乗ゲートまで移動しました。

3
また、機内WiFiの無料クーポンを配っていたので、こちらも合わせていただきました。 ハワイ往復をビジネスクラスで利用する場合、料金は約280,000円、必要マイルは65,000マイルです。