火垂るの墓 海外の反応。 外国人も号泣する「日本のアニメ」にパラレルワールドがあったと話題に!【台湾人の反応】

海外の反応 火垂るの墓

1945年(昭和20年)の太平洋戦争の末期の6月、神戸に住む清田(14歳)と節子(4歳)はアメリカ軍の空襲に遭い、降り注ぐ焼夷弾の中、なんとか逃げ延びるが、母と家を失う。

2
動画配信サービスとCD・DVDの宅配レンタルも利用したい方におすすめです。
海外の反応 火垂るの墓

11歳の時、戸籍謄本を偶然に見て、自分が養子であることを知り、後には妹2人も別々に養子として入る。

17
録画をし忘れてしまった などの理由で放送を見逃してしまった方に朗報です! 『 火垂るの墓』は次のサイトで動画を観ることができます!• 1988年にスタジオ・ジブリの宮﨑駿監督の「となりのトトロ」と同時上映されましたが、興行成績は芳しくありませんでした。
海外の反応 火垂るの墓

たとえば、叔母は悪ではありません。 曲が掛かっている間、節子が貯水池で一人遊びをするシーンが繰り替えされる。

10
スイス この映画を観終わった後にお父さんが私を抱きしめてくれたの。
海外の反応 火垂るの墓

一度しか観ることが出来ない傑作だろう。

6
30年ほど前の日本のアニメにも関わらず、この作品を紹介する動画にはたくさんの心のこもったコメントが寄せられています。 悲劇を経験している子どもたちに関する他の多くの映画とは異なり、 清太と節子は、罪のない人として台座に置かれることも、優れたサバイバルスキルを持つこともありません。
海外の反応 火垂るの墓

戦争を引き起こす、イデオロギーや国家の対立、権益の奪い合い、領土問題。

14
戦争は誰にとっても不幸しか生まない愚かな行為。
海外の反応 火垂るの墓

アニメ以外にも北野武氏などの映画評を行なっているが、他の映画評が数千の再生回数に対してこちらの動画の再生回数は15万を超えている所を見ると、火垂るの墓の注目度が高いことが伺える。 あなたがこの映画を観終えたら、アニメだと言うことを忘れているだろうね。

2人の罪のない子供たちが、そのようなつらい状況に置かれてしまうまでのプロセス全体を。